2019.11.12 NEW!! 成婚100組突破記念キャンペーン開始→入会金10,000円減額致します。(毎月、先着10名様限定)!
2019.11.12 婚活男性応援キャンペーン開始
入会金30,000円を無料にさせて頂きます。(大卒男性限定)
登録料30,000円を無料にさせて頂きます。(医師・弁護士・公認会計士・税理士・司法書士・大学教授・上場企業勤務の男性)
2019.11.12 親御様向け個別無料相談実施中(1時間)
2019.11.12 フリートライアル90日間無料体験コース好評受付中!!

「優秀家庭教師のエクセル」と業務提携

大阪で結婚相談されるなら、エクセルマリッジへお電話ください。

エクセルマリッジは「優秀家庭教師のエクセル」と業務提携をしておりますので
京大・阪大・神大等の優秀大学卒業のエリート会員様 が多く在籍しております。

ブライダルコラム「結婚式会場について」

どうやって選ぶ?結婚式会場

星の数ほどある結婚式場から、自分たちの好み予算スタイルに合った会場を選ぶのは、難しいものです。
でも一生に一度の結婚。後悔はしたくないものです。

■結婚式会場の選び方:会場のタイプで選ぶ方法
会場のタイプは大きく分けて、ホテル、専門式場、レストラン、ゲストハウス

ホテル:
宿泊施設があるので、結婚式の前後に泊まることができ、新郎新婦の精神的・体力的負担が軽減できます。
(新婦のメイクも、ホテル内の場合、移動が少ないので安心だと言う方は少なくありません。)
ホテルの場合、いろいろな部屋が借りれるため、2次会などがあってもまとめて予約でき、移動が少ないので体力的にもましでしょう。
また、フロント・クロークで荷物を預かってくれるのもメリット。
遠方のお客様の宿泊が可能で、ゲストの移動負担を軽減できるでしょう。
PC(無線LAN)やFAX、プリンターを利用できるビジネスルームがあったりするので、式に参加してくれる多忙なゲストも時間を有効に使えます。

専門式場:
式に特化しているので、邸宅風や大きな教会風な建物を選べたり、オリジナルな挙式がしたいという場合には向いているでしょう。
専用に作られている為、スムーズに次のセレモニーに移れる場合が多いです。
ロケーションに優れている場合が多く、海辺や川辺等のロマンチックな雰囲気で挙式しやすいでしょう。

レストラン:
なんといっても料理がおいしいところが多い。
ホテルだと料理が運ばれてきた時にはどうしても冷めてたり・・・となかなか行き届かないこともありますが、レストランだと大体貸し切りができ、ほとんどの場合、味の方も全く問題なしだと思われます。
デメリットは宿泊施設がないことと、どうしてもレストランなので、ホテルや専門式場のような格式は求められないという点。
また、式場スタッフに一括して任せたりというのはできないので、事前の準備が大変かもしれません。
ただ、自由で、楽しく、安く上がるという点では大きなメリットだと思います。

ゲストハウス:
ゲストハウスウェディングとは、招待客を自宅に招き入れる感覚で結婚式ができるスタイルの結婚式会場。
一軒家などを結婚式の会場として借りて、招待客(ゲスト)を家に招き入れるような形で行われます。
メリット
型にはまらない、
自由でオリジナリティにあふれるウェディングを行うことができる。
デメリット
準備にかなりの時間がかかることもある。
駐車場などが足りなかったり、控え室が足りない場合も。
また、年配の人にとっては少々馴染みにくいかもしれないです。

失敗しない結婚式会場の選び方

■二人でしっかりイメージを固める。
式場のタイプで、メリットデメリットが大体わかると思いますが、結局のところ、どんな結婚式会場を希望するか、まず二人でしっかりイメージを固める必要があるでしょう。
もしかしたら親や親族も意見があるかもしれません。
もちろん、全部聞いてられないという気持ちもあると思いますが、とりあえずそれらを参考に二人で予算、スタイル、妥協できるところ、そうでないところなどをよく話し合い、イメージを固めることが先決になってくるでしょう。

■実際に見学に行こう。
二人のイメージ決まり、予算、日取りなどが決まったら、有力候補をしぼって見学の予約をするとよいでしょう。
見学することで実際の結婚式をより明確にイメージすることができます。

■結婚式会場を比較しよう。
実際に見に行った会場を比較して、一番自分たちのイメージにあったものを選びましょう。
一生に一度の結婚、ぜひとも後悔のない式場選びをしたいものですね。