2019.11.12 NEW!! 成婚100組突破記念キャンペーン開始→入会金10,000円減額致します。(毎月、先着10名様限定)!
2019.11.12 婚活男性応援キャンペーン開始
入会金30,000円を無料にさせて頂きます。(大卒男性限定)
登録料30,000円を無料にさせて頂きます。(医師・弁護士・公認会計士・税理士・司法書士・大学教授・上場企業勤務の男性)
2019.11.12 親御様向け個別無料相談実施中(1時間)
2019.11.12 フリートライアル90日間無料体験コース好評受付中!!

「優秀家庭教師のエクセル」と業務提携

京都で結婚相談されるなら、エクセルマリッジへお電話ください。

エクセルマリッジは「優秀家庭教師のエクセル」と業務提携をしておりますので
京大・阪大・神大等の優秀大学卒業のエリート会員様 が多く在籍しております。

ブライダルコラム「タキシードについて」

結婚式でやはり目を引くのは女性のウェディングドレス。
しかし男性は…?
新郎の服装と言えばタキシードが代表として挙げられますが、そもそもタキシードってどんな状況でも正装になるのでしょうか?
ここではそんなタキシードについて歴史から詳しく紐解きます。
結婚式やフォーマルな時だけでなく、タキシードを着たくなるかもしれません。

タキシードの歴史

その形から命名されたテイルコートや着用のルールから付けられたモーニングコートとも違うタキシード。
その歴史はタバコとあるパーティーでの出来事が由来と言われています。

その昔、男性の夜の正装と言えばテイルコートが代表とされていた時代、夜にタバコを吸いながらくつろぎやすくするため、テイルコートの裾を短くカットした形が流行し出しました。
これがスモーキングジャケットと呼ばれ、次第に一般化するようになったと言われています。
(実際欧州諸国では今でもタキシードはsmokingと呼ばれています)

名前の由来には、色々な説がありますが、そのひとつは「タキシード・パーク」。
1886年10月10日、ニューヨークのタキシード・パーク倶楽部の正装舞踏会で、全員が燕尾服を着ている中、主催者の一人であり御曹司でもあるグリズウォルド・ロリラードが燕尾服に着替えるのを忘れ、真っ赤なスモーキングジャケットを着用したままパーティーに参加した「タキシード事件」が始まりであったと言われています。

地域により異なる襟のデザイン

タキシードには大きく分けて、ショール・カラー(へちま襟)とピークド・ラペル(剣襟)のふたつがあり、地域によりタイプが異なります。
一般的にアメリカではショール・カラーが正装なのに対し、イギリスではピークド・ラペルが好まれます。
日本では特に地域性がないため、どちらも正装として着用できます。

タキシードに欠かせないアイテム

●黒い蝶ネクタイ
タキシードはをブラック・タイとも呼ばれ、黒い蝶ネクタイを着用するのが決まりです。
つまり、タキシード着用の際には黒い蝶ネクタイが正式です。

●プリーツシャツ
タキシード用のシャツには「ウィングカラー」と「レギュラーカラー」のプリーツシャツがあります。
レギュラーカラーは通常のスーツで着用するシャツと外見はそう変わらないのに対し、ウィングカラーは小さめの襟で、ショール・カラーによく合います。

ただしどちらも通常のシャツと大きく違うのは、
・胸にヒダ(プリーツ)が付いている
・袖口はダブルカフスになっている
・胸の留めボタンの3つから4つがスタッズボタンを取りつけられる仕様になっているものであること
となっており、やはり専用のシャツが必須です。

「ウィングカラー」はアメリカ式でショールカラーのタキシードによく合うのに対し、「レギュラーカラー」はイギリス式、剣襟のタキシードとの相性が抜群です。
どちらも正式なフォーマルスタイルですので、お好みでお選び頂ければと思います。

オーダーメイドタキシードの利点

女性がドレスをオーダーメイドする事が少ないように、男性も大抵タキシードはレンタルされるようですが、きちんと採寸してもらったタキシードを式後にリフォームしてお仕事はもちろん、結婚参列のための正装として着用する事も可能です。
意外に高くつくタキシードのレンタルより、オーダーメイドを長く着るのも良いかもしれません。